La Ravigote ラ・ラヴィゴト
実習の帰り、ごはんの支度もしたくないほど、ヘトヘトになったのと、
この辺のスーパーが全部休みだったのと、冷蔵庫には野菜のみなのと、
私にはすごくめずらしく、お肉(しかも牛!)ががっつり食べたい!!気持ちだったので、
再び、このあいだの牛マークのビストロへ…。(お昼、パン1個だったし…、完全ハンガーノックです)

とてもsampaなビストロで、ご主人のムッシュー・ピエールもtrès sampa!
メニューもとてもシンプルで、安い!(夜のmenu:18.5ユーロ)町の定食屋ってかんじです。
「パリジャンたちのおいしいパリガイド」という本にものっているお店です。

迷った挙げ句、今回は名物?のtête de veauを食べてみることに。。
テーブルクロスを指差して「これ?」って聞いてみると、
「ちゃんときってあるから大丈夫」とのこと。
e0102823_9183478.jpg
名前の由来を聞いたら、ラ・ヴィゴットは、tête de veauにかかってるソースだそう。
フレンチドレッシングにエシャロット、シブレットなのどハーブを加えたソース。
酸味がきいていて、さっぱり頂けます。
肝心のテット・ド・ボーは、シンプルで、コラーゲンたっぷりの料理でした。

e0102823_9194357.jpg











デセールには、ガトーショコラを。
ムース・オ・ショコラの生地を焼いたものらしく、軽くて滑らかで、とてもおいしかった。
小麦粉は使ってないそうです。(前回食べたクレーム・キャラメルも基本に忠実で
とてもおいしかったなあ〜♪)
お腹いっぱいで全部食べられないので、持ち帰りにしたい!って伝えたら
気持ちよくokしてくれました。いい人だな〜♪
フランス語で少しお話したりもできたので、とても楽しかった。
いごこちの良い素敵なお店、いいとこみつけたかも!
e0102823_920895.jpg
e0102823_9215159.jpg

右の写真はお店にあった写真。tête de veauです。。
tête de veauのくわしい説明はこちらを→ tête de veau
注)リアルなので、気の弱い方は見ない方がいいと思います。。
La Ravigote 41 rue montreuil 75020paris
[PR]
by 75011paris | 2007-02-26 18:51 | rapas:パリごはん


<< また出費か。。 sucre tiré  アメ... >>