また出費か。。
先日のウルルンで紹介されたシュクルとチョコ型の専門店の場所をやっと突き止めたので、
早速行ってみると、
…、あまりに平凡な品揃え。。

結局MORAまで温度計を探しにいってきました。
ここにきて温度計が壊れてしまったので、買わなきゃ行けない。
20ユーロ弱…、温度帯が80-200℃
これじゃ、チョコレートの温度計れないじゃない?  チョコ用は別購入?
別購入だと、デジタル温度計買うのと金額かわらない。。
日本のは、0-200℃までOKだったのになあ、日本製すばらしいです。

ちなみに、なくした秤は、昨日無事手元に戻ってきました。
よかった〜!(でも、微妙に使われた形跡があるのが気になるけど。)

昨日のアメ細工6時間の結果、やっぱり少し指にダメージがある感じでした。
そして、上半身は、ひどい筋肉痛。
アメが固まらないように専用のランプで保温しながらの作業、
アメの温度は80℃超えるくらいあったらしいです…。
アメが固くなりかけたころで、引く作業をやると、きれいなサテン艶が出る一番ベストな状態に仕上げられるのだけど、相当の力が必要になります。

その作業を事も無げに、素手でやってしまうシェフ…、やっぱり”すごい”人たちだ!!!
(コックコートを脱ぐと、ただのお腹の出たおじさんんしか見えないのに〜)
[PR]
by 75011paris | 2007-02-27 16:09 | école:製菓学校


<< rendez-vous ave... La Ravigote ラ・... >>