人気ブログランキング |
イラク料理
お菓子つながりの人たちと一緒に、今日はイラク料理&パティスリーへ。
イラク料理って、どんなのだろう?と興味津々でいってはみたものの、
イラク料理についての予備知識はゼロなので、お昼のムニュからケフタを注文してみました。
まずは、アントレ。
ハムとメロン(生ハム&メロンのつもりかな?)、クミン入りのチーズ、粒状パスタのマヨ和えの皿盛り。あまりマヨネーズは好きではない…ので、ちょっと苦手な味付け。
メインのケフタは、ナツメグとかの香辛料の入ったハンバーグ状のお肉。バターの風味が効いたクスクスとタジン(コリアンダー風味)付きです。
けっこう量が多くて、半分でギブアップとなりました。。 
タジンはコリアンダーがきいていて、けっこう好きな味でした。 デザートがついて7ユーロ。パリではかなりお得な値段です。
e0102823_659240.jpge0102823_6592711.jpg












chez jaffar L'Aigre-Doux
59, rue des Gravilliers 75003 paris
01 42 71 44 54

その後は、元スタージュ先のPain de Sucreへ…
しばらくぶりに顔を出して、厨房へいれてもらったけど、メンバーは変わってないようでした。
ケーキもブラスデザートも変化なし。バカンス開けにがらっと変わるのかな?
e0102823_812142.jpge0102823_821411.jpg















左はマダム作のベリーヌ。
下からウイスキーのジュレ、ババ、タバコの葉で香りをつけたガナッシュ、コーヒーのジュレ。
お酒の利いた、かなり大人のデザート。
右は、バニラ風味のブラマンジェをのせたタルト。中には桃のジュレ入り。
そして、Pain de Sucreの2軒先のアクセサリー屋さんに名刺のデザインを納品に…。
無料のつもりで引き受けたデザインだったので、「請求書ある?」ってきかれてびっくり!
結局先方のご好意で、おこずかい程度を頂いてしまいました。。
気に入っていただけたようで、まずはよかったな。
by 75011paris | 2007-07-16 06:53 | rapas:パリごはん


<< Sadaharu Aoki 14 juillet >>