1週間経ちました
レストランでの仕事をはじめて、1週間経ちました。

ここでは、生地の仕込みから焼き、仕上げまで、全部ひとりでやっているので、
毎日時間に追われる日々です。
レストランのデセールは、ババやタルトショコラ、ミルフィーユ、ソルベなどクラシックなお菓子が中心で、その他にミナルディーズ(コーヒーにつけるプチフール)が2−3種あります。

タルトやフィユタージュ(パイ生地)も毎日朝と夜に焼き上げて、作り立てをお客様に提供、
もちろんミナルディーズも朝と夜の営業ごとに焼き上げるし、マカロンも毎日焼くので、
けっこう盛りだくさんな内容です。

焼き時間とか温度がそれぞれ違うので、オーブン管理や仕込みのタイミングも考えて仕事を組み立てないといけないのが、まだまだ難しい。
昼と夜のまかないを食べるタイミングと生地を焼くタイミングがいつも重なってしまうので、
ひとりごはんになったり、タイマーをもって食事にいったりの日々。

今週月曜日にはアランデュカス系のレストランで働いてるというフランス人パティシエが
助っ人にきてくれて、すこしほっとしてたのに、
それもつかの間、次の日彼は姿を見せず…。。
バカンス前まで手伝ってくれるはずだったのに…、フランスでは、良くあることみたいです。
(日本じゃ考えられないよ!)

水曜日には他のフランス人の男の子がキュイジーヌ&パティスリーの助っ人できてくれて、
彼はつねに「なにか手伝う?」「次は?」とテキパキ仕事をこなせるし
クレームパティシエールを炊く等の力仕事を一気に引き受けてくれたので大助かり。

しかも、クネルが上手!!
話をきいたら、レストランで3年近くグラス(アイス)を担当してたのだそう。
さすがです。
残念なのは、彼は今週までの助っ人。

来週はやっぱり私ひとりでやるのかな…。
土日はお休み。
ゆっくり休んで、がんばるぞ。
by 75011paris | 2007-08-04 10:29 | stage:スタージュ


<< mon anniversaire  レストランでのお仕事 j... >>